ご希望の競艇場[ボートレース]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競艇場[ボートレース]

競艇用語集

競艇用語集 競艇用語集

文字サイズ

  • モンキーターン
    もんきーたーん

    旋回術のひとつ。ボートの上に立ち上がり右足の荷重でさらにサイドを沈めながらターンすることで旋回半径を小さくする方法。飯田加一選手が第一人者だと言われている。モンキーターン以外の旋回術としては、旋回の際に左手のスロットルレバーを放さず加速したまま旋回する「全速ターン」などがある。ボートレースでは、1周第1ターンマークでの攻防が着順に大きな影響を与えることが多いため、多くの選手が様々なテクニックを駆使している。福岡県にある、ボートレーサーを育成する「やまと学校」で教わる基本のターンは、ターンマークの手前で減速してハンドルを切り、方向を180度変えながら徐々に加速するもの。ボートが直線に向いたあと、ハンドルを戻していく。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競艇場[ボートレース]を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP