ご希望の競艇場[ボートレース]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競艇場[ボートレース]

競艇用語集

競艇用語集 競艇用語集

文字サイズ

  • チルト
    ちると

    ボートにモーターを取り付ける際に使用する、不均等な五角形をした金属板のことを「チルトアジャスター」と言い、チルトアジャスターの回転位置を調整することでシャフト(回転軸)の位置を変化させ、モーターの出足や伸びを調整する。調整した角度のことを「チルト」と言う。取り付け角度(チルト角度)は、「-0.5度、0度、0.5度、1度、1.5度、2度、3度」の7段階に調節することができ、チルト角度が1度のときプロペラは水面に対して直角となる。1度より小さいとプロペラは下を向き、1度より大きいとプロペラは上向きとなる。チルト角度が小さいとプロペラが下向きの状態で走ることになるため、水を深くかきだし出だしのスピードが速くなる。チルト角度が大きいとプロペラが上向きの状態で走ることになるため、出だしのスピードは遅いが加速がつきやすくなる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競艇場[ボートレース]を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP