ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競艇場リサーチ

競艇場情報

九州のボートピア



「競艇(ボートレース)発祥の地」とされる長崎県の大村競艇場をはじめ、福岡県には若松競艇場や、芦屋競艇場福岡競艇場、佐賀にも唐津競艇場と、九州地方には多くの競艇場(ボートレース場)があります。またボートピア、ミニボートピア、オラレと言った場外発売場の数は大小合わせて20施設にも及び、九州は日本全国平均と比較しても密集度が高く、競艇が盛んな地域と言えます。ここでは代表的なボートピアを紹介していきます。

ボートピア勝山(福岡県)

ボートピア勝山(福岡県)

1994年に九州初のボートピアとしてオープンしたボートピア勝山は、芦屋競艇場で開かれるレースを中心に、全国各地のレースを扱っています。広々とした館内、1階にある一般席フロアは687席が用意され、ジャンボスクリーンによる臨場感溢れるレース展開をリアルタイムで楽しむことができます。

ボートピア三日月(佐賀県)

佐賀県小城市にある場外発売場がボートピア三日月です。1階一般席の前には吹き抜けの空間に大画面モニターが設置され、迫力のあるレースシーンを満喫できます。2階の指定席ではドリンクサービスもあり、大スクリーンを前に快適なシートでじっくりとレース観戦が可能です。

ボートピアみやき(福岡県)

2009年、ミニボートピアみやきとしてオープン後、翌2010年に大幅な改装を受けフル施設としてリニューアルしました。明るく近代的な館内、一般席には65インチのプラズマディスプレイがいくつも並べられ、最新鋭の音響システムと共にレース場さながらのライブ感が味わえます。有料指定席では各シートにディスプレイモニターを実装、ゆっくりとレースの感動を独り占めすることができます。カフェテラスみやき、旬亭八福といった飲食施設も充実しています。

ボートピア高城(宮崎県)

宮崎県、都城市国道10号線の山道、およそ競艇とは縁のなさそうな場所に突如として現れる近代的な設備を備えた大型のボートピアです。200インチマルチビジョンを中心とした大スクリーンのある420席の一般席に加え、フリードリンクサービス、レストランからのケータリングサービスも受けられる160席の指定席があり、迫力ある競艇を楽しめます。

ボートピア金峰(鹿児島県)

ボートピア金峰は、金峰山の自然に囲まれた落ち着いたロケーションの中、2004年にオープンしました。鹿児島の中心地から送迎バスで40分、無料駐車場も完備し、車での来場に便利です。広々とした館内、最新鋭の映像機器を備えた210インチのモニター2台を配した一般席、専用モニターを揃えた指定席ともに劇場のような段差がありエンターテインメント性を高めています。レストラン桂船では、名物の豚骨ラーメンが人気です。

その他の場外舟券販売場

この他にも九州地区には、福岡のミニボートピア嘉麻や長崎のミニボートピア長崎五島、宮崎のオレラ日南など、多くの場外発売場が点在しています。