ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競艇場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競艇場情報

大阪府のボートピア



大阪の競艇(ボートレース)の場外発売所(ボートピア)には、「ボートピア梅田」と「ミニボートピアりんくう」の2つがあります。

ここでは、大阪市北区堂山町にある「ボートピア梅田」の特徴について紹介致します。

都心で競艇を楽しむ

都心で競艇を楽しむ

ボートピア梅田は、大阪の都心部にあります。JR大阪駅から徒歩5分、阪急梅田駅から徒歩4分、阪神梅田駅から徒歩2分、大阪市営地下鉄梅田駅東梅田駅から徒歩2分と、抜群のアクセスを誇ります。そんなボートピア梅田は、全9階という都会的なビルです。1階はインフォメーションフロア、2階~5階は一般投票ロビーで座席はありません。6階~9階がすべて有料席となっています。

各フロアと座席、料金について

フロアごとに座席、料金、特徴が異なりますので、それぞれのフロアについて詳しくご紹介していきます。

2階~5階

2階~5階は一般投票ロビーで、壁には42型のモニターが全部で12台設置されています。椅子はありませんが、広々としたロビーでリラックスして過ごせます。また売店があり、軽食が食べられるようになっています。入場料金は無料です。

6階

6階はB有料シートです。全134席あり、料金は1,000円です。すべての座席にテーブルが付いており、手荷物を置けるようになっています。なお134席中、1席は身体に障害を持つ人のための席となっています。

7階

7階にあるのは、A有料シート、グループシートA・B(2~6名用)、グループシートC(2~4名用)です。A有料シートは全84席あり、そのうち1席は身体に障害を持つ人のための席となっています。各シートにはテーブルと座席が設置されています。料金は1席2,000円です。グループシートA・B(2~6名用)は、全2シートあります。パーテーションで仕切られ、個室となっているのが特徴です。各シートにはソファが6脚、モニターが1台設置されており、グループで観戦することができるようになっています。料金は1シート7,000円です。グループシートC(2~4名用)は、全5シートあります。シートにはソファが4脚、テーブルが1台、モニターが1台設置されており、グループで観戦を楽しめるようになっています。料金は1シート4,000円です。

8階

8階には、専用モニターで観戦しながら舟券が購入可能できるという「在席投票シート」という、西日本初のシステムを備えた座席があります。座席数は全80席、内1席は身体に障害を持つ人のための席となっています。フロアにはラウンジもあり、観戦に疲れたらラウンジでくつろぐこともできるようになっています。

9階

9階は最上階にふさわしいスペシャルな空間となっています。ボートピア梅田が「ファーストクラスのくつろぎ」と謳っている通り、ゆったりとくつろげるソファが各席に設置されています。また、座席間も広く、隣の人が気にならない設計になっています。もちろん、各座席にはテーブルとモニターも設置されています。9階にあるのは、ロイヤルシートとペアシートです。ロイヤルシートが全58席、うち1席は身体に障害を持つ人のための席となっています。料金は1席3,000円です。ペアシートは全5シートあり、1席5,000円で2人だけの特別な空間を楽しむことが可能です。