ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競艇場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競艇場情報

愛知県のボートピア



愛知県の競艇(ボートレース)の場外発売場(ボートピア)と言えば、名古屋市港区にある「ボートピア名古屋」です。愛知県のボートピアは、「ボートピア名古屋」だけとなっています。

ここでは、ボートピア名古屋の特徴などについて、ご紹介します。

ボートピア名古屋は3階建のキレイな施設

ボートピア名古屋は3階建のキレイな施設

ボートピア名古屋は、2006年の8月にオープンしました。外観、内装ともにスタイリッシュにまとめられており、清掃も行き届いているためとても清潔な印象を受けます。建物は全部で3フロアです。1階には、エグゼクティブシート、エグゼクティブルーム、プレミアムスイート、エントランスロビー、インフォメーション、フードコート、コインロッカーがあります。2階には、一般席、ゴールドシート、売店、喫煙所、記入スペースがあります。3階には、一般席、プラチナシート、プラチナシート専用喫煙所、喫煙所、記入スペースがあります。なお、トイレとドリンクの自動販売機は各フロアにあります。一般席には荷物を置く場所がありませんが、コインロッカーが用意されています。また、シートは全体的に座席間が広くとられており、一般席でもあまり隣の人を気にせずに楽しむことができます。

よりくつろいで楽しむなら有料シートで

ボートピア名古屋会員になると、有料シート、有料ルームを電話で予約することができます。予約は1週間前から可能です。会員でなくても有料シート、有料ルームは利用可能ですが、当日に各フロアの有料シート専用受付での申込みが必要となります。有料シート、有料ルームでは、一般席と比べ、よりくつろぎやすい椅子・机が用意されています。大型モニターはもちろん、各机に小型のモニターが設置されているので、モニターが遠くて見えないという事態を回避できます。また、照明やわらかい明かりが使われており、目も疲れにくくなっています。さらにプレミアムスイートなら、発券・払戻機まで完備されています。

有料シート、有料ルームのサービス

有料シート、有料ルームの料金ですが、一番高級なプレミアムスイートから、エグゼクティブルーム、エグゼクティブシート、プラチナシート、ゴールドシートという順に金額が設定されています。ゴールドシート、プラチナシートは56席と多めですが、エグゼクティブシートは24席となっています。また、エグゼティブルームは全部で4室(すべて2人部屋)、プレミアムスイートは1室(7人部屋)のみとなっています。有料シート、有料ルームには、無料駐車券にプレゼントなど一般席にはない特別なサービスが提供されています。また、有料ルームに置かれている予想専門紙の数は、シート・ルームによって異なります。ゴールド、プラチナシートでは1場分、エグゼクティブシート、エグゼクティブルームでは2場分、プレミアムスイートでは全場分が進呈されます。