ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競艇場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競艇場情報

神奈川県のボートピア



ボートピアは、競艇場(ボートレース場)の場外に設置されている舟券売場の呼称です。さらに、ボートピアの中でも、地方自治体によって運営されているものを「オラレ」と言います。

ここでは、神奈川県にある「ボートピア横浜」を紹介します。

神奈川県初の競艇の場外売場「ボートピア横浜」

神奈川県初の競艇の場外売場「ボートピア横浜」

ボートピア横浜は2007年12月、神奈川県横浜市中区扇町に神奈川県初のボートピアとしてオープンしました。平和島競艇場(東京都大田区平和島)の全日程の他、全国のSG、G1や、ナイター競走について舟券を販売しています。公共交通機関利用の来場者を見込む都市型ボートピアで、JR関内駅、または石川町駅から徒歩5分、横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町からは徒歩6分というアクセスしやすい立地が特徴です。

施設紹介

1階にはインフォメーションやレストランが入っています。2、3階は一般席となっており、各階には休憩室や喫煙室があります。3階のイベントスペースでは、土・日曜日に元競艇選手(ボートレーサー)による競艇(ボートレース)セミナーを開催しています。4階と5階は指定席なっています。4階は、1人用テーブル席のAクラス(終日2,000円、ナイター1,000円、112席)と2人用のBクラス(終日1,500円、ナイター500円、54席)があります。いずれもコーヒー1杯がサービスで付きます。平日には、4階の有料席を終日で利用すると、500円引きとなるサービスもあります。5階も4階と同様、有料指定席になっています。ラグジュアリー倶楽部(35席)とスモーカーズ(30席)は終日3,000円、ナイターは2,000円です。スモーカーズでは喫煙ができます。VIPルームと在席投票ブースには、ぐるりと仕切りで囲まれたブースが、シングル(終日3,000円、ナイター2,000円)、ペア(終日6,000円、ナイター2,000円)と用意されていて、集中して予想を立てられるスペースとなっています。在席投票ブースでは、机に設置されたパネルから舟券を購入することができ、券売機に並ばず快適にレースを観戦することができます。

便利なサービス

ボートピア横浜では、開催日程やお得な情報が毎日無料で届くメールマガジンを発行しています。その他、ケータイ用オフィシャルサイトやテレフォンサービスを利用すれば、出先からでもレースの結果を知ることができます。また、「ポートピア横浜」では限定的ですが、「どこでもはらいおん」を導入しています。「どこでもはらいおん」とは、2012年4月から開始した新システムで、全国の的中舟券・返還舟券を払い戻すことができるサービスの名称です。