ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競艇場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競艇場情報

宮城県のボートピア



「ボートピア」とは、競艇(ボートレース)の場外売場の愛称です。宮城県には、「ボートピア川崎(宮城県柴田郡川崎町)」と「ボートピア大郷(宮城県黒川郡大郷町)」の2会場があります。どちらのボートピアでも、全国で開催される各地の競艇の舟券を購入することができます。

宮城県・山形県の中心地から程近い「ボートピア川崎」

宮城県・山形県の中心地から程近い「ボートピア川崎」

ボートピア川崎は、東北自動車道と山形自動車道の分岐点に近い湖畔公園の隣に位置しています。仙台駅からは車で約40分です。山形駅からも車で35分となっています。車で行く場合には山形自動車道の宮城川崎ICより5分です。

1階の施設について

1階は、ゆったりと競艇を楽しめる有料席のフロアで、272席が用意されています。80インチの大画面モニターだけではなく、各席に個人用のモニターも設置されています。また、お友達とグループで楽しめる6人用のグループ室や恋人同士で楽しめるカップル席の他に、シングル席も用意されています。このように様々な楽しみ方ができるのも有料席フロアの魅力です。

2階の施設について

2階の一般席は、80インチの大型モニターが4台と680席が用意されています。発売所には、気軽に舟券が購入できる自動発払機が設置されています。この自動発払機では、簡単な発券と迅速な払い戻しが可能です。レストランにもモニターが設置され、食事中もレースを観戦して楽しむことができます。

ボートピア大郷について

ボートピア大郷は、仙台市の北に位置しています。JR東北本線の仙台駅より車で約40分、東北自動車道の大和ICより車で約13分、三陸自動車道の松島大郷ICより車で約5分となっています。

ボートピア大郷の施設について

最先端のシステムと豪華な設備で快適にレースを楽しめる施設となっているボートピア大郷ですが、中に入れば、まず200インチの大型モニター2台が迎えてくれます。その大型ビジョンの迫力と臨場感に圧倒されること請け合いで、大型ビジョンの前には、780席の一般席が配置されています。指定席は、より観戦がしやすいよう大型モニターの近くに配置されています用意されています。指定席では、豪華なソファでゆっくりと競艇が楽しめるように設計されています。また、館内は分煙化されており、非喫煙者にも配慮もされています。残念ながら、東日本大震災の影響から、3階の指定席や特別室は現在、使用できなくなっています。ボートピア川崎とは異なり、1階が一般席となっています。