ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競艇場リサーチ

競艇場情報

競艇場の紹介(19)下関競艇場



下関競艇場は、山口県下関市に所在する競艇場(ボートレース場)です。本州で最西端に位置する本競艇場は、東スタンドは使われておらず、中央スタンドと西スタンドがメインで利用されています。西日本で初めて「薄暮競走(通常よりも3時間程遅くスタートするレース)」を開催したことにより、ナイターレースのきっかけを作った競艇場としても知られています。

瀬戸内海ならではの穏やかな競走水面

瀬戸内海ならではの穏やかな競走水面

下関競艇場は、瀬戸内海に面しているということもあり、海水を使った競艇場となっています。大潮時のみ、瀬戸内海からの海水が流入するため「うねり」が発生しますが、普段はとても穏やかな水面の時が多いです。また、横風が吹くことが多く、天候によってはその影響を受けることもあります。

女性や子どもが楽しめる下関競艇場のファンサービス

下関競艇場では、選手と直接触れ合えるサイン会や握手会が行なわれており、サイングッズが当たるなどのお楽しみプレゼントもあります。また、ライブなどのイベントが開催される他、次のようなサービスも用意されています。

片道交通サービス

下関競艇場に来場する際に、JRや関門汽船、関門トンネル、関門橋を利用した場合には、場内の片道サービス窓口で往路の切符を見せると、片道分の料金相当の回数券などがもらえるサービスです。また、JR駅からは無料送迎バスも運行されています。

ポイントカード

下関競艇場にはポイントカードがあり、来場ポイントを貯めると、無料招待券や非売品のオリジナルグッズなどに交換することができます。

女性や子ども向けのサービス

下関競艇場には女性や子ども向けに、主に次のようなサービスが提供されています。

女性・子どもルーム
西スタンド2階には、女性と子どもが安心してくつろげる女性・子どもルームが用意されています。遊具や絵本が揃えられており、無料で利用することができます。
子ども広場とキッズレース場
中央門の横には、子ども広場と下関キッズレース場が併設されています。子ども広場では、大型遊具で遊べる他、週末にはキッズレース場でミニカーに乗って楽しむことができます。
また、2011年までは競艇(ボートレース)初心者のための教室「ぷちセミ」を開催し、女性が喜ぶエステやネイル教室などの無料イベントも同時開催されるなど、特色のあるイベントも多いレース場です。

マスコットキャラクター

下関競艇場のマスコットキャラクターは、海賊をモチーフにした「シーボー」です。のちに「シーボー」のガールフレンドとして「シーモ」も登場しました。

下関のご当地メニューも続々

ここでは、下関競艇場内にある飲食店を紹介します。様々な飲食店において豊富なメニューが取り揃えられており、地元の特産品を使った食事を楽しむこともできます。

中央スタンド内の飲食店

中央スタンド1階には軽食が楽しめるカフェの他、和食と洋食のコーナーがそれぞれあります。多彩なメニューが揃っていますが、なかでも和食コーナーの店頭で焼かれる「万十」は人気があります。また、カフェでは、地元の食材を活かした「くじらカツバーガー」も食べられます。3階にはレストランがあり、チャンポンや皿うどんといったご当地メニューがある他、クジラやふぐなど下関ならではのメニューも用意されています。

西スタンド内の飲食店

西スタンドは、1階にうどんやおにぎり、弁当を販売している店があり、3階には定食や丼、麺類を食べられる食堂があります。この他にも各所に売店があり、館内には食事スペースも設置されています。