ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競艇場リサーチ

競艇場情報

競艇場の紹介(14)鳴門競艇場



神戸鳴門淡路自動車道と阿波街道を南東に臨む鳴門競艇場は、小鳴門海峡に面した撫養港海岸沿いにあります。古き良き昭和の雰囲気が漂う競艇場(ボートレース場)です。撫養港沿岸は、南海トラフ巨大地震が発生した際に津波が押し寄せる危険が高い地域のため、2014年から海岸保全施設整備事業の一環として改築工事を行なう予定で、その間はレースを休止される予定となっています。休止期間中の主要開催競争は、他場開催になります。マスコットキャラクターは桜鯛をモチーフとした「なるちゃん」です。

うねり攻略がポイントとなる競走水面

競走水面は海で、水質は海水です。第1マークのホーム側が45m、バック側が80mと、全国的にみて狭いコースです。干満の差は2mです。海峡とは防波堤があるため、潮の流れの影響はあまり受けませんが、風が起こす「うねり」があります。特に満潮時には第1マーク付近に「うねり」が立ちやすいです。季節を問わず天候の影響を受けやすく、夏はホームで向かい風が、冬はホームで追い風が吹く傾向があります。モーターは大型吸気サイレンサー付き減音型モーターを使用しています。

主要開催競争

鳴門競艇場では、下記GIが有名です。

  • GI 大渦大賞
  • GI オロナミンCカップ

子ども連れにうれしい施設が充実

全般
4階建ての競艇場で、1階の女性・子どもルームには遊具が備えられており、授乳室も設けられています。その他に、モニター観戦ができる多目的ホール、マスコットキャラクター「なるちゃん」グッズが購入できる「なるちゃんち」があります。2階には広い子ども遊具場があります。
投票所
1階、3階、4階に、それぞれ設置されています。
観覧席
観覧席は、立見席が1階に、一般席は3階、指定席は4階に設置されています。スタンド正面の防波堤上には会場大型映像装置を設置しています。指定席は全席ペアシートです。
食堂
各階に売店、食堂が多数あります。

鳴門名物に舌鼓

「鳴門うどん」など、その土地ならではのメニューが充実しています。天ぷらは20種類以上あり、地元の「鳴門金時」や「鳴門れんこん」を使用した天ぷらなどがあります。一日かけて炊いた「おでん」や、牛モツを揚げた「いりかす」、また「たい焼き」などもあり、手軽に食べられるメニューが充実しています。

各種イベント

特別開催時にはノベルティグッズのプレゼントがあります。また、出場選手インタビューを場内放送するなどのイベント、電話投票金額に応じたキャッシュバックキャンペーンなどを開催する時期もあります。「なるちゃんち」ではマスコットキャラクター「なるちゃん」のぬいぐるみやストラップ、マグカップなどのグッズが揃っています。