ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競艇場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競艇場情報

競艇場の紹介(10)三国競艇場



北陸自動車道金津ICから約15分、福井県板井市の国道305号線沿いにある三国競艇場は、かつて九頭竜川河口付近に作られていました。現在は、芦原温泉駅から無料バス、またはタクシーで約10分で行ける芦原温泉の北端に位置し、のどかな田園風景でレースを観戦できます。マスコットキャラクターは「カニ坊」で、施設前面の壁面にその姿を臨むことができます。

雪国ならではの競走水面

雪国ならではの競走水面

競走水面はプールで、水質は淡水です。夏は日本海からの吹く海風の影響を受け、冬は強い北風に晒され、安定板を装着してレースをします。冬は雪が多くボートが乾燥しにくいため、ボートによって性能の差が出やすいのが、雪国ならではの特徴です。モーターは、減音型モーターを使用しています。

主な開催競争

三国競艇場では、下記のようなレース開催が有名です。

  • 北陸艇王決戦
  • スズキカープラザカップ
  • 新鋭リーグ(ヤングヒーロー決定戦)

施設は団体席も設けられ温泉客にも人気

1号館と2号館があり、1階と2階に連絡通路があります。1号館は2階建てで、2階にはキッズルームとイベントホールが設けられています。2号館は地下1階地上3階建てで、地下にエントランスホールがあり、2階には女性・子ども専用のレディースラウンジと映像ホールがあります。映像ホールではモニターで観戦することができます。

投票所の設置場所
1号館の1階、及び2号館の地上1階、2階、3階に設置されています。
観覧席の特徴
1号館1階の水面側は芝生となっており、目の前でレースを観戦することができます。一般観覧席は1号館の2階、及び2号館の1階と2階に設置されています。2号館3階には特別観覧席の指定席としてグループ席、テーブル付きのペアシート席、団体席が設けられています。また、指定席において特典をもらえる場合があります。
レストラン
1号館の2階に売店を含め3店、2号館の1階に1店、2階と3階に各1店、設置されています。軽食から、定食や麺類、寿司などが揃っています。

名物について

とんかつをソースに浸し、キャベツと一緒に乗せた「ソースカツ丼」、その醤油版の「醤油カツ丼」、定番の「中華そば」などがあります。

主なイベント

特別レース時に、ノベルティなどのプレゼントや三角くじの配布などのイベント催しています。また、三国ボートポイントカードサービスを実施しており、来場ごとにポイントが付与され、現金やグッズと交換が可能です。なお、近畿地区のびわこ住之江尼崎各所でもポイントが付与されます(4ヵ所の競艇場で同時に会員になることはできません)。来場の際、鉄道、及び高速道路を利用した場合、切符、または領収書を持参すると「ペアシート招待券」がプレゼントされる場合があります(レースによって異なります。鉄道は「JR芦原温泉駅往復」「えちぜん鉄道あわら湯のまち駅往復」に限ります。高速道路は加賀IC、金津IC、丸岡IC下車に限ります)。