ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競艇場リサーチ

競艇場情報

競艇場の紹介(9)津競艇場



国道23号線(伊勢街道)沿いの伊勢湾を臨む位置にある津競艇場は、全国で初めて認可を受けた競艇場(ボートレース場)です。昭和27年に岩田川河口付近に競艇場があった当時は、近くを漁船が通るたびに波で水面に「うねり」ができ、選手が苦労したというエピソードが残っています。昭和44年に現在の場所に移転しました。マスコットキャラクターは恐竜の「ツッキー」で、ドリーム戦が行なわれるときは「ツッキードリーム」と名づけられる場合もあります。

難易度の高い競走水面によるエキサイティングなレース展開が魅力

難易度の高い競走水面によるエキサイティングなレース展開が魅力

競走水面はプールで、水質は淡水ですが海に近いため、半海水に近い「汽水」です。1マークホーム側の幅が54mと全国で2番目に広く、助走距離が充分にとれます。南風が通り抜ける伊勢湾に面しているため、夏は季節風にさらされ、冬は鈴鹿山脈からの吹き降ろしを受けます。冬は特に強風になることがあり、その場合は水面コンディションが急激に変化します。モーターは大型吸気サイレンサー減音モーターを使用しています。

主要開催レース

津競艇場では、下記のようなレースが開催されています。

  • つつじ賞王座決定戦
  • マキシーカップ
  • 新鋭リーグ プリンスカップ

36面マルチスクリーンで観戦できる充実の施設

4階建ての競艇場で、1階には可動ステージのある「ツッキードーム」があり、36面マルチスクリーンでレースを観戦できます。2階の女性・子どもルームでは、保育士の有資格者による託児サービスを無料で利用することができます。投票所は1階、3階、4階に設置されています。

観覧席について
観覧席は各階に設置されています。1階は水面際コンコースで、屋外で水面を走るボートを目の前で観戦することができます。一般観覧席は、2階と3階に設置されています。4階には、特別観覧席A指定席とB指定席がそれぞれあります。A指定席は各卓上に液晶モニターテレビが設置されており、各種ドリンクを無料で飲むことができる他、マッサージチェアも用意されています。ドリンクコーナーやレディス・カップル席、ロイヤル席・グループ席(有料)も人気で、ロイヤル席では全席に個別モニターが設置されています。B指定席は、全席テーブル付きのペア席と、1人席があります。
食堂について
1階に4店、3階と4階にそれぞれレストランが各1店、設置されています。軽食からお弁当、麺類、丼ものなど、メニューが豊富です。

津競艇場で味わえる名物メニュー

アサリが豊富に獲れることから名付けられた「貝汁」という味噌汁や、牛すじを使った「どて丼」、マスコットキャラクターであるツッキーをかたどった「ツッキー焼き」というお菓子があります。

イベント

レースタイトルを一般公募する「みんながオーナー JLC杯争奪戦」や、ボートレース津の舟券を電話やインターネット投票で100円購入するごとに1ポイント付与する「津ポイント倶楽部」を設けており、グッズや現金に交換できます。