ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競艇場リサーチ

競艇場情報

競艇場の紹介(8)常滑競艇場



セントレアラインと名鉄常滑(とこなめ)線に抱かれるようにある常滑競艇場は、中部国際空港のすぐ近くにあり、日本一空港から近い競艇場(ボートレース場)として有名です。常滑焼で有名な常滑市らしく、場内には大きな常滑焼の招き猫が置かれています。マスコットキャラクターは招き猫の「トコタン」で、それにちなんで「トコタン特別」というレースが開催されます。

強風がレースを左右する常滑競艇場の水面

強風がレースを左右する常滑競艇場の水面

競走水面は海で、水質は海水です。しかし、水門があって海とは遮断されているため、干満の差はそれ程大きくありません。夏は午後になると海側からの風が、冬は北西の季節風が吹き抜けます。季節を通してスタンド方向からの風であるため、向かい風が吹きやすいのが特徴です。競走水面西側には防風ネットが設置されていますが、強風のためフライングの頻度が高く、レースそのものも風の影響を受けます。モーターは減音型モーターを使用しています。

主要開催競走

常滑競艇場では下記のようなレースが主に開催されています。

  • マーメイドグランプリ
  • INAX杯とこなめ大賞
  • 新鋭リーグ(若獅子杯)など

ミニ遊園地もある充実した施設

全般
3階建ての競艇場で、1階にはマルチビジョン方式のモニターで観戦できるマーメイドフロア、遊園地、女性・子どもルームが併設されています。投票所は各階に設置されています。
観覧席
観覧席は各階に設置されています。通常観覧席は、1階と2階に設置されています。2階にはレディス・カップル席、ロイヤル席・グループ席(有料)があり、ロイヤル席では全席に個別モニターが設置されています。また、最上階となる3階にはマリンフロアー(有料)が設けられ、無料ドリンクコーナーが設置されています。また、有料席では、特別レース時に特典がある場合があります。
食堂
1階に7店舗、2階に3店舗、3階に1店舗が設置されています。屋台風のお店から専門店、レストラン、食堂など豊富なメニューと店舗形態がそろっています。

ユニークなメニューも人気

長時間煮込んで作られた「どて丼」は名物となっています。また、土日祝日限定メニューのチャーシュー麺、直径10cm以上ある縁起物の「大当り饅頭」や、愛知県ならではのユニークなメニュー「小倉サンド」があります。

各種イベント

バスツアーや女子選手によるトークライブ、初心者の女性を対象としたレディースボートレースセミナーなどが開催されています。また、入場者に先着順でノベルティグッズをプレゼントするなど特典のある日もあります。