ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競艇場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競艇場情報

競艇場の紹介(6)浜名湖競艇場



浜名湖競艇場は、静岡県湖西市にある競艇場(ボートレース場)です。淡水と海水が入り混じる「汽水湖」として有名な浜名湖の西岸に作られた、国内最大級の競艇場です。施行者は浜名湖競艇企業団で、1953年にオープンしました。

マスコットキャラクターは「ツバメ」と「カラス」がモチーフ

マスコットキャラクターは「ツバメ」と「カラス」がモチーフ

マスコットキャラクターはツバメの「スワッキー」と「ローリー」、そしてカラスの「クロッキー」がいます。正面入り口で迎えてくれる他、各イベントにも登場します。3階には、それぞれの名前が付けられた有料席があります。また、女性アテンダントの「ハマナ娘クルー」も場内のいたるところにいます。初心者の案内や問合せに対応する「競艇初心者なんでもコーナー」や「初心者ツアー」も開催していて、初心者に優しい競艇場になるよう努めています。また、「ハマナ娘クルーの部屋」というブログでは、イベント情報のお知らせもしています。

汽水ならではの水面

浜名湖競艇場の水面は「汽水」であるため、ときにより海水がレースに影響することもありますが、干満の差はそれ程ないため、レースがしやすいとされる競艇場のひとつです。冬場は北西の季節風を直接受けるため、コースによって有利不利が出てきます。

多彩なイベントでファン層を拡大

アトリウムステージやサンホールでは、大学生によるダンスバトルや芸能人、選手たちのトークショー、舟券のセミナーや表彰式など、多彩なイベントが随時実施されています。中でも定期的に開催されている女子選手のトークショーと引退した選手による舟券セミナーは、競艇(ボートレース)初心者のファンからも支持されています。また、ペアボートによる体験試乗会は、応募者が殺到する人気イベントとなっています。

浜名湖競艇場の魅力

この浜名湖競艇場は、高級ホテルを思わせる外観で、スタンドからも富士山を眺めることができ、観光スポットとしても知られています。女性や小さな子ども連れのファミリーでも気軽に競艇を楽しめる施設がある他、競艇場全体に初心者を歓迎するムードが漂っている点は、これまで競艇に関心のなかった人たちにもアピールでき、ファン層の拡大につながっています。

浜名湖名物「うな重」もある充実したレストラン

1階には、「フードコートグゥ!グゥ!」と「モスバーガー」、2階には「フラワーレストラン」と「レストランピットイン」、そして3階には「レストランシャトーレ」があり、その他に売店もあります。「フードコートグゥ!グゥ!」の丼メニューは、リーズナブルな価格が魅力です。また、「レストランシャトーレ」では、眼下に広がる景色を眺めながら、浜名湖名物の「うな重」を味わえるとあって人気となっています。