ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競艇場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競艇場情報

競艇場の紹介(5)多摩川競艇場



多摩川競艇場は、東京都府中市にある競艇場(ボートレース場)です。施行者は青梅市と東京都四市の競艇事業組合です。所在地の府中市は、平和島競艇場の施行者となっていますが、多摩川競艇場は施行していません。かつて砂利の採取場だったところを改修し、地下から井戸水をくみ上げて淡水のプールにした競艇場で、1954年にオープンしました。最近は女子レースの開催を増やして、若年層のファンの拡大にも取り組んでいます。

風の影響を受けにくい水面が特徴

風の影響を受けにくい水面が特徴

プールの周りがスタンドと風よけの木々で囲まれているため、風の影響を受けにくく、非常に静かな水面が特徴となっています。水質はやや硬めで、スピードに伸びが出にくいので、ボートはある程度のパワーが必要です。関東の競艇場の中では第1ターンマーク側が大変広く、全速ターンの選手に有利な構造となっています。

イメージキャラクターはウェイキー

多摩川競艇場のイメージキャラクターは「ウェイキー」です。オスのカワセミのキャラクターで、「チッツー!」の挨拶で親しまれています。ウェイキーは多摩川競艇場の広報担当として、様々な活動でファンと交流を深めています。そのひとつのオフィシャルブログでは、初心者でも競艇(ボートレース)を楽しめるよう、様々な情報を分かりやすく教えてくれています。

家族連れでも楽しめるイベントがたくさん

1階のイベント広場、イーストスクエア「風」では毎節、選手のインタビューや写真撮影を実施し、ファンと選手が積極的に触れ合えるファンサービスを提供しています。ビッグレースの開催日には、ゲストを迎えてのトークショーやライブも実施されます。また夏には、約1,000発の花火大会も催され、競艇以外の楽しいイベントも開催されています。

多摩川競艇場の魅力

多摩川競艇場は、他の競艇場に比べて女子レースの開催数が多いのが特徴で、若手女子選手とアイドルやタレントとのコラボレーションによる企画も定期的に実施されています。公式サイトには「女子レーサーフォトギャラリー」が常設され、「アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA」という特設サイトを作ったりして、これまでにない切り口から競艇の魅力を発信し続けています。

多摩川名物「牛炊」をご賞味あれ

1階のいちばん奥にあるレストラン「ウェイキー」では、多摩川名物の「牛炊」が食べられます。牛肉と野菜を煮込んだ雑炊で、人気メニューのひとつです。また、とんかつ定食も人気で、かつを食べて「勝つ」を合言葉に定番メニューとなっています。4階の指定席エリアには、洋食店の「緑水亭」があり、じっくり煮込んだビーフシチューは口の中で肉がとろけると定評があります。これらの食事も、競艇を観戦する上での楽しみのひとつとなっています。