ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競艇場リサーチ

競艇場情報

競艇場の紹介(4)平和島競艇場



平和島競艇場は、東京都大田区にある競艇場(ボートレース場)です。レースの初開催は1954年6月5日でした。当初は「大森競走場」として東京都が主催していましたが、売り上げが伸び悩んだため、1955年からは府中市が主催し、1957年に「平和島競艇場」(現、平和島ボートレース場)と改称しました。主催に他の団体が加わることもありましたが、現在では府中市の主催のみとなっています。なお、東京都内の中で、最も売上額が大きい競艇場です。

穏やかな水面が特徴の競艇場

穏やかな水面が特徴の競艇場

競争水面の水質は海水です。波は穏やかですが、付近を建物に囲まれており、海上を航行する船の運航の影響も受けるため、波やうねりが発生することもあります。やや走りづらい水面と評価されています。

ファンサービスが充実

オリジナルグッズの先着配布や、お子様限定のプレゼント、元競艇選手(ボートレーサー)による予想会などを行なっています。アーティストによるライブも開催しています。

ステージイベント
アイドルのライブや歌謡ショーだけではなく、ヒーローショーやよしもと興業のお笑い芸人が出場する「平和島 DE よしもと」など、数多くのステージイベントを行なっています。
平和島倶楽部
平和島競艇場のファンクラブは、年会費を払うことでメールマガジンを購読することができます。また、選手との交流イベントに参加することが可能です。
平和島deポイントクラブ
テレボート会員が入会できる「平和島deポイントクラブ」は、電話やインターネットで平和島競艇場の舟券を購入すると、ポイントを貯めることができるシステムです。貯まったポイントは、現金や電化製品、競艇選手のグッズなどと交換することができます。選手のサイン入りのぬいぐるみや周年記念クオカードなど、レアな景品も多くあります。
情報配信
パソコン用のホームページだけではなく、平和島競艇場ではスマートフォンサイトやアプリなどを利用した情報配信を積極的に行なっています。これらは無料で利用でき、レースライブやリプレイを閲覧できます。その他、レースの開催情報や直前情報など、お役立ちの情報が満載です。

施設

スタンドの他に「ベイプラザ」や「ボートレース平和島劇場」があり、施設の大型モニターでレースを観戦することが可能です。「ボートレース平和島劇場」は入場無料ですが、実際のレース場の水面を見ることはできません(モニター観戦などは可能)。施設内には様々な飲食店があり、バイキング方式の定食を提供する店舗や、漫画『モンキーターン』にも登場したメニューの大判焼きなどが楽しめます。

指定席

スタンド4階の指定席は無料ドリンクコーナーがあり、モニター付きで楽しめる席もあります。