ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競艇場リサーチ

競艇場情報

競艇場の紹介(3)江戸川競艇場



江戸川競艇場は、東京都江戸川区にある競艇場(ボートレース場)です。全国で唯一、河川の水面を持つ競艇場として知られています。レースの初開催は1955年8月12日です。マスコットキャラクターは「ラリー」と「バディ」の2体で、「ラリーズ」と呼ばれています。

日本一の難水面が特徴の河川水面

日本一の難水面が特徴の河川水面

河川の水面ですが、中川河口近くにあるため水質は海水になっています。風の影響を非常に受けやすいため、度々、レースが中止される場合があります。また、川の流れだけではなく、潮の影響もあるため、「日本一の難水面」として知られています。優勝戦の時間帯には波高が40cmになるなど、水面の影響を受けやすいのも特徴です(規定では波高が45cm以下だとレースは開催されます)。過去には斡旋拒否をする選手も存在し、選手会と施行者で話し合いがもたれました。結果、現在では斡旋拒否はできないことになっています。

ファンサービス

江戸川競艇場は、競艇ファンに嬉しいファンサービスを開催しています。中でもペアボート試乗会は、選手と直接触れ合うことのできる貴重なイベントです。

施設

通常、スタンドの対岸には大型映像装置が設置されていますが、江戸川競艇場と徳山競艇場にはありません。その代わり、2マーク側に映像装置が設置されています。場所柄、スタンドからは東京スカイツリーを望むことができます。施設内には予想が外れた投票権を食べてくれる山羊型ロボット「マッシロー」や、ボートとモーターの展示コーナーもあります。レストランが併設されており、揚げ物や焼き物の専門店もあり、江戸川名物の「もつ煮込み定食」が人気のメニューとなっています。施設とスタンドの間には都道が走っており、レース開催日には封鎖されます。

指定席

2013年4月にリニューアルした有料の指定席には、リクライニングシートやグループで楽しむことができる個室の他に、カラオケルームも完備されています。また、指定席「MIYABI」の「リクライニング席」と「レギュラー席」には、1台ずつ個別モニターが設置されています。タッチパネル方式なので初心者でも簡単に操作でき、レース情報も閲覧できます。指定席内のレストランには女性専用の席も設けられています。女性専用ルームの「Kaguyahime」や特別観覧室の「GOLD」など、様々なタイプの指定席があります。一部指定席では事前に入金をしたICカードを使用することで、キャッシュレスで舟券を購入することができるようになりました。