ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競艇場リサーチ

競艇場情報

競艇選手の紹介(13)太田和美選手



太田和美(おおた・かずみ)選手は、1973年1月6日、長崎県で生まれました。現在は奈良県在住で、大阪支部に所属しています。登録期は69期で、登録番号は3557です。「華の69期」と呼ばれる同期には、田中信一郎(たなか・しんいちろう)選手や野添貴裕(のぞえ・たかひろ)選手、三嶌誠司(みしま・せいじ)選手、仲口博崇(なかぐち・ひろたか)選手、山本浩(やまもと・ひろし)選手など、SGやGⅠの優勝者が数多くいます。身長166cm、体重53kgです。

太田和美選手とは

太田和美選手とは

大阪府立島上大冠高等学校を中退後、親の勧めで競艇選手(ボートレーサー)を目指しました。デビュー戦は1991年11月7日、住之江競艇場で飾りました。デビューシリーズで優勝戦に進出(優出)するという快挙を達成するなど、多くの人に衝撃を与える鮮烈なデビューを飾りました。1992年に初優勝後、1998年には第13回 賞金王決定戦で優勝しました。実力のあるトップ選手として、デビュー時から継続して人気を集めているベテラン選手です。「浪速の怪物くん」の愛称をもっています。

大会実績

太田選手は、住之江競艇場で1998年12月23日に行なわれた第13回賞金王決定戦に優勝し、25歳11ヵ月の最年少記録を打ち立てました。SG戦では、2005年の全日本選手権から6年7ヵ月優勝から遠ざかっていましたが、2012年と2013年のグランドチャンピオン決定戦で連覇を達成しました。これは、グランドチャンピオン決定戦で湯川浩司(ゆかわ・こうじ)選手と並ぶ記録で、SG戦全体を見ても史上11人目の快挙です。

SG優勝

SG戦では、6回の優勝実績があります。

  • 1998年12月23日 第13回 賞金王決定戦、住之江競艇場
  • 2002年12月23日 第17回 賞金王シリーズ戦、住之江競艇場
  • 2004年12月23日 第19回 賞金王シリーズ戦、住之江競艇場
  • 2005年10月30日 第52回 全日本選手権、津競艇場
  • 2012年6月24日 第22回 グランドチャンピオン決定戦、芦屋競艇場
  • 2013年6月30日 第23回 グランドチャンピオン決定戦、常滑競艇場

GⅠ優勝

GⅠ戦では、13回もの優勝実績を誇ります。

  • 1996年9月26日 開設44周年記念 全日本覇者決定戦、若松競艇場
  • 1998年6月4日 開設46周年記念 京極賞、丸亀競艇場
  • 1998年9月8日 ダイヤモンドカップ、蒲郡競艇場
  • 2001年10月9日 第29回 高松宮記念、住之江競艇場
  • 2004年4月18日 開設52周年記念つつじ賞王座決定戦、津競艇場
  • 2005年2月22日 第48回 近畿地区選手権、三国競艇場
  • 2005年10月4日 第33回 高松宮記念、住之江競艇場
  • 2006年10月3日 第34回 高松宮記念、住之江競艇場
  • 2009年9月9日 第37回 高松宮記念、住之江競艇場
  • 2010年9月13日 開設57周年記念 北陸艇王決戦、三国競艇場
  • 2011年5月18日 開設59周年記念 海の王者決定戦、大村競艇場
  • 2012年9月23日 開設60周年記念 京極賞、丸亀競艇場
  • 2013年7月18日 開設61周年記念 京極賞、丸亀競艇場