ご希望の競艇場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レースマップ
競艇場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

競艇場情報

競艇のキャラクター
(イメージキャラクター)



競艇(ボートレース)の「イメージキャラクター」は、競馬などの他の公営ギャンブルに比べて歴史が浅く、2002年にスタートしました。「イメージキャラクター」に選ばれたタレントさんは、テレビ番組や新聞広告など、各種メディアで競艇を広くPRする他、ビッグレースの開催日に表彰式のプレゼンターや、開会式での司会進行を担当したりします。

ここでは、歴代の「イメージキャラクター」を紹介します。

初代:遠藤久美子

初代:遠藤久美子

初代のイメージキャラクターは、2002年から2003年に務めた遠藤久美子さんです。愛くるしい表情とハスキーな声が印象的なタレントで、シャキッとしたイメージで人気があり、一発勝負の競艇のイメージにもピッタリの存在でした。それまで中高年の男性が中心だったファンの年齢層を拡大するきっかけとなりました。

2代目:優木まおみ

2代目のイメージキャラクターは、2004年から2007年までの4年間を担当した優木まおみさんです。両親が中国やロシア系のハーフで、顔立ちの良いグラビアアイドルとして知られています。日本独自のギャンブルであり文化でもある「競艇」を「ボートレース」として世界へ広める計画の一翼を担うことにもなりました。イメージキャラクター在任中の2007年には、「優木まおみ杯」という冠レースも実施され、表彰式にはプレゼンターとして登場しました。

3代目:和田アキ子

3代目のイメージキャラクターは、2008年と2009年の2年間を務めた和田アキ子さんです。自身も競馬、パチンコ、カジノといったギャンブル全般を愛好していることでも知られており、競艇も詳しいことから白羽の矢が立ったとされています。コアなファンからの人気がありました。紅白歌合戦のトリを任される程の大御所であることから、海外とのパイプも太く、2008年には韓国の競艇選手(ボートレーサー)を招待して行なわれた模擬競走の際のイメージキャラクターとしても活躍しました。

4代目:南明奈

4代目は、2010年から現在も務めている南明奈さんです。南明奈さんがネコに扮して登場する「アッキーニャ」のテレビコマーシャルは、かなりインパクトのあるもので、それまで競艇にあまり関心を持っていなかった若い世代の掘り起こしに十分効果がありました。南明奈さんの明るいキャラクターが、競艇のイメージを大きく変えることにもつながりました。更なるファン層の拡大を目指すため、イメージキャラクターとしての活動も活発に行なっていて、SGの優勝戦が開催されるときなどには、表彰式にプレゼンターとして参加したり、トークショーでファンとの交流を深めたりしています。